2015年02月11日

記事の書き方にはコツがあるらしい

訪れた人は「セールストーク」ばかりを読むことになるので、そのブログに対して「面白かったから、また訪れよう」とは思いませんよね。その一方で「何か」にこだわった情報ばかりを集めたブログだと自然に読者が付きます。

要するにリピーターですね。そしてその内相手からの接触がある。ある程度メールを交換して最終的に相互リンクを張れば良いんですよ。

実際にわたし、この方法で集めたリンクの方が多いですよ。もちろんミクシーなんかも良く使います。要するにネット上の人脈ですよね。その為にはまずブログの有効活用かと。

私の場合「稼げますよ」なんて事で集客していますけど、逆に「なぜ稼げない?」なんてブログでも良いですよね。

さらに同じ趣向を持つブログだとコメントを残したりして人脈を増やすって事も可能ですし。そんな訳で、やはり被リンクを増やす為には時代にあった方法を見つけないと。

もちろん自然に被リンクが増えれば良いのですが、実際問題として、そんなコンテンツを持つ人って居ない訳ですので。
posted by 助平ちゃん at 12:48| Comment(0) | ブログを運営する上で重要な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

フラワーの生産直売/輸入販売

生産者や輸入卸業者が直接販売している。産地直送。直接販売しているので値段が安い。切花の場合は50本、100本などロッド売りが基本。ラッピング、ラッピングなどの加工は別料金の場合が多い。鉢物の場合は産地でしか手に入らないめずらしい植物がある。季節によって買えない場合もあります。

加盟店型、全国に加盟店があり、配達先に一番近い店舗から直接花を届けているシステム。花キューピット、イーフローラなど。押し花、押花を使った加工品を扱っているお店やブライダルブーケを押花に加工してくれるお店。資材販売、花に関する資材の卸や小売販売をしているお店。ブライダル、ブライダルブーケの作成やパーティー会場の装飾をしているお店。婚礼関連。

生花を長持ちするように加工したプリザーブドフラワーやプリザーブドフラワーのアレンジメントを扱っているお店。ヨーロピアンタイプの場合、オランダ(ダッチスタイル)、イギリス(英国風)、フランスなど欧風の花束やアレンジメントのお店。商品のデザインを重視。花の販売の他にフラワーアレンジメントスクールも運営している。
posted by 助平ちゃん at 06:40| Comment(0) | 日々感じる様々な事件と事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

配送料手数料の確認

その2、配送料手数料の確認をする。配送料、手数料がかかるかの確認を事前に行いましょう。全国組織の流通網を利用する場合は一律で送料が発生しますが、直接依頼の場合は発生しないことが多いと思います。また、総儀式の場合、会場によっては持込み料が徴収される場合がありますので、確認をしてみましょう。当サービスでは、配送料、手数料を無料サービスしている店舗を検索できます。是非ご利用ください。

その3、お支払方法を確認する。お花屋さんに支払方法を事前に確認して下さい。銀行郵便振込での先払いが一般的ですが、カード支払、請求書払いで対応してもらえるお花屋さんもありますので、一度確認をして下さい。

その4、配達完了の確認をする。最近では、配達が完了したら報告をしてくれるお花屋さんが増えています。確認をしたい場合は、事前にお花屋さんに問い合せてみましょう。
posted by 助平ちゃん at 17:15| Comment(0) | 日々感じる様々な事件と事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。